小児期発達障害、神経疾患の専門病院 瀬川記念小児神経学クリニック

お問い合わせ03-3294-0371(代表)

ご予約専用03-3294-0371(代表)

ご予約受付時間 平日13:00〜17:00

2019年学会発表

  • 2020.04.08
    年/日付/場所 学会名 演題 演者名 所属機関名 発表形式
    2019/2/7〜8
    スペイン
    6th International symposium on paediatric movement disorders. PLAN harboring novel mutation of PLA2G6 gene in 10-year-old homozygote twins. K. Hoshino 1),2), G. Izumi 2), S. Nabatame 3), M. Taniike 3). 1)Segawa Memorial Neurological Clinic for Children – Tokyo (Japan),
    2)MinamiWakayama Medial Center – Wakayama (Japan),
    3)Department of Pediatrics.Graduate School of Medicine, Osaka University – Osaka (Japan)
    ポスター
    2019/5/31
    愛知
    第61回日本小児神経学会学術集会 第13回子どもの眠り研究会 睡眠相後退症候群症例にも鉄欠乏がある 福水道郎、野崎真紀、木村一恵、長尾ゆり、星野恭子    
    2019/5/31
    愛知
    第61回日本小児神経学会学術集会 第13回子どもの眠り研究会 当院における「ゲーム障害」の治療経過 星野恭子、長尾ゆり、福水道郎、木村一恵    
    2019/6/1
    愛知
    第61回日本小児神経学会学術集会 思春期に頚部ジストニアで発症し新規の遺伝子変異が同定されたDYT-KMT2B(DYT28)の1例 (A patient with adolescence-onset cervical dystonia carrying a novel mutation of KMT2B). 星野恭子1) 長尾ゆり1) 福水道郎1) 木村一恵1) 林 雅晴1) 鈴木郁子2) 瓦井俊孝3) 梶龍兒3) 東慶輝4) 松本直通4) 1)昌仁醫修会 瀬川記念小児神経学クリニック
    2)社会福祉法人 埼玉医療福祉会 光の家療育センター
    3)徳島大学大学院 臨床神経科学分野
    4)横浜市立大学大学院医学研究科遺伝学
    口演
    2019/6/2
    愛知
    第61回日本小児神経学会学術集会 トウレット症候群における初診時年齢、YGTSS-J(Yale Global Tic Severity Scale日本語版)と治療薬の検討 (Evaluation of the score of Yale Global Tic Severity Scale-Japan, age and the first medicine in Tourette syndrome). 星野恭子 長尾ゆり、野崎真紀、平野嘉子、福水道郎、木村一恵、林 雅晴 昌仁醫修会 瀬川記念小児神経学クリニック ポスター
    2019/6/2
    愛知
    第61回日本小児神経学会学術集会 トウレット症候群における初診時年齢、YGTSS-J(Yale Global Tic Severity Scale日本語版)と治療薬の検討 (Evaluation of the score of Yale Global Tic Severity Scale-Japan, age and the first medicine in Tourette syndrome). 星野恭子 長尾ゆり、野崎真紀、平野嘉子、福水道郎、木村一恵、林 雅晴 昌仁醫修会 瀬川記念小児神経学クリニック ポスター
    2019/6/2
    愛知
    第61回日本小児神経学会学術集会 Lacosamide therapy for epilepsy in our clinic 当クリニックにおけるラコサミド(LCM)の使用経験 長尾ゆり、木村一恵、福水道郎、林雅晴、星野恭子 医療法人社団昌仁醫修会 瀬川記念小児神経学クリニック ポスター
    2019/6/2
    愛知
    第61回日本小児神経学会学術集会 小児神経科・小児睡眠障害外来患者における著明な貯蔵鉄減少例の睡眠障害について(Sleep disorders with decreased ferritin level in the patients of neurological clinic for children) 福水道郎1,2) 星野恭子1) 長尾ゆり1) 木村一恵1) 林雅晴1) 都留あゆみ2) 中川栄二2) 1)瀬川記念小児神経学クリニック
    2)国立精神神経医療研究センター病院睡眠障害センター
    ポスター
    2019/6/2
    愛知
    第61回日本小児神経学会学術集会 自閉スペクトラム症児における乳児期の睡眠障害の特徴(Specificity of infantile sleep disorder at Autism Spectrum Disorder) 野﨑真紀、星野恭子、長尾ゆり、木村一恵、福水道郎、林雅晴 医療法人社団 昌仁醫修会 瀬川記念小児神経学クリニック 口演
    2019/6/2
    愛知
    第61回日本小児神経学会学術集会 Rett症候群の各重症度スケールを使用した重症度評価 ―利点と問題点― 安西有紀、星野恭子、長尾ゆり、福水道郎、木村一恵、林雅晴 医療法人社団 昌仁醫修会 瀬川記念小児神経学クリニック 口演
    2019/6/2
    愛知
    日本睡眠学会第44回定期学術集会 小児神経科睡眠障害外来患者における12歳以下の睡眠障害例の臨床的検討
    Clinical assessment of children below 13 years of age in sleep disorders clinic.
    安福水道郎1,2)、都留あゆみ2)、亀井雄一2)、三島和夫5)、栗山健一3)、北村真吾3)、立森久照4)、中川栄二2) 瀬川記念小児神経学クリニック1、国立精神神経医療研究センター病院睡眠障害センター2 国立精神神経医療研究センター精神保健研究所 睡眠覚醒障害研究部3 精神疾患病態研究部4 
    秋田大学医学部精神科5
    ポスター
    2019/8/24
    鳥取・米子
    第34回日本大脳基底核研究会 当院におけるTourette症候群のPremonitory Urge for Tics Scale (PUTS)の検討. 星野恭子 長尾ゆり 野崎真紀 福水道郎 木村一恵 林 雅晴 医療法人社団 昌仁醫修会 瀬川記念小児神経学クリニック 口演
    2019/9/19〜22
    マレーシア
    第15回AOCCN Segawa disease and DRD – current insights into an old disease. Kyoko HOSHINO Segawa Memorial Neurological Clinic for Children, Tokyo 口演
    2019/9/19〜22
    マレーシア
    第15回AOCCN VPS13D (vacuolar protein sorting 13D) variants in a patient with pediatric movement disorder and severe hypomyelination: a new mitochondrial disease entity Kyoko HOSHINO Segawa Memorial Neurological Clinic for Children, Tokyo 口演
    2019/9/19〜22
    マレーシア
    第15回AOCCN Sleep disorders and its impact on neurodevelopment Michio FUKUMIZU Segawa Memorial Neurological Clinic for Children, Tokyo 口演
    2019/10/11
    愛知
    第10回日本臨床睡眠医学会学術集会 睡眠時間と子どもの脳の発達. 星野恭子 医療法人社団 昌仁醫修会 瀬川記念小児神経学クリニック 口演